【ポイント解説】CBDの効果を実感しやすい摂取法

2022.1.31

  • twittertwitter
  • facebookfacebook
  • lineline

廣瀬さやか ( 腸活&内観力アドバイザー )

腸活&内観力アドバイザー。「心と体がほぐれ、開放されていく心地よさを伝えたい」「自分は何のために生きているのか「天命」を考える大切さを伝えたい」そんな思いから、ヨガ、腸活、内観力を高める「心身のバランスを整える」講座を開講中。

ストレスフルな毎日、色々な外的要因で私達現代人は「真から元気!」と言える方が残念ながら少ないように思います。
ちょっとした不調から多くの病の改善に、と注目を集める「CBD」について、賢く理解し生活に取り入れるヒントをお送りしています。
++++++++++++++++++++
CBDとは何か?
様々な不調に有効的な成分として注目を集めるCBDについて、先日お送りしたコラムをぜひご覧ください。

植物の恵みCBDとは?現代人にとって欠かせない麻の魅力

 

CBD効果を実感しやすい摂取方法とは?

CBDは麻から取れる成分ですが、様々な形状で販売されています。

それぞれの形状と体へのアプローチ、どんな不調がどのような形状で摂取するとより効果的なのかについて今回はお送りしていきたいと思います。

CBDの形状について

CBDが配合された商品も沢山増えてきました。その中でも王道の形状が以下の通りです。

  • ◉オイルタイプ
  • ◉粒(カプセル)タイプ
  • ◉吸入タイプ
  • ◉バームタイプ、オイルタイプ、美容液

 

それぞれ、摂取タイプによって、体への作用のしやすさに差があるといわれています。

皆様のお悩み、改善したい部分に適した形状を賢く選ぶことで、より快適な日常生活を送れるようになりますので、ぜひ、ご自身の不調と照らし合わせてご覧ください。

CBDの摂取タイプとお勧めな症状


☑︎オイルタイプ
→舌下吸収
 脳への働きかけ。
 不眠、不安、認知機能etc...

☑︎粒タイプ
→消化管吸収
 首から下への働きかけ。

☑︎吸入タイプ
→肺吸収、鼻粘膜吸収
 毛細血管、鼻粘膜を通じて全身へ。
 
☑︎バームタイプ、オイルタイプ、美容液
→経皮吸収
 肌トラブル、痛みetc..

以上のように、形状と届きやすい箇所、作用のしやすさが大まかにわかれています。

CBDの効果・効能とは

⭐︎痛みをコントロール
⭐︎免疫の働きを正常に
⭐︎疼痛や炎症の抑制
⭐︎活性酸素を抑制
⭐︎抗酸化作用
⭐︎体の指令機能の恒常化

などの効果・効能が期待できるといわれています。体は本来、体の機能が正常に働くことで病気を防ぎ、自己治癒力で回復してきていました。
ただ、現在の生活ではスマホやPC、添加物やストレス等の影響があり、自己治癒力が働くために必要な栄養不足と、過剰な外的ストレスがあります。

ここでの不足した栄養素が麻「CBD」で補えることが分かっています。
身体の指令、脳の指令が正常に働かなくなり発症する病気。「認知症」「うつ」「てんかん」などに対して、効果効能が期待できるといわれています。
現在アメリカでは「癌」「てんかん」の治療に導入されている方がいらっしゃったり、介護施設で導入され、認知症予防や改善を目的に使用されている場所もあるようです。
日本でも多くの方が体に不足している栄養素「CBD」を取り入れることで、2025年問題(※)の解決につながる一つのアイテムとして注目を集めています。
※2025年問題:「超高齢化社会」が訪れることによって、医療・福祉、雇用など様々な分野に影響が波及すること。
病気だけでなく、美容業界でも「肌の炎症抑制」「ターンオーバーの改善」などを期待して化粧品に配合されることも多くなってきています。
飲むことで、体の内側(臓器の機能や睡眠の改善)からの健康、お肌から直接吸収しての美容健康。CBDが当たり前のように私達の日常に「常にある存在」となる日も遠くはなさそうです。
様々な不調を感じる方々にCBDはとても助けになる存在です。
実際どんな方が生活に取り入れているのか?また、なぜ効果を体感する人が多いのか?薬剤師の方にお話を聞く機会がありましたので、改めて、お届けしたいと思います。
\CBDを生活に取り入れたい方、CBDを健康関連のお仕事に導入されたい方へ情報を発信中/

廣瀬さやか のプロフィール

廣瀬さやか

1984年佐賀県生まれ。現在福岡にて活動。

心と体がほぐれ、開放されていく心地よさを伝えたい。
自分は何のために生きているのか「天命」を考える大切さを伝えたい。

そんな思いから、ヨガ、腸活、内観力を高める「心身のバランスを整える」講座を開講中。

アメリカ留学、NPO法人にて生活困窮者支援を経験し、マイノリティーとは何か、自分とは何か?生き方やお金、幸せについて、自己探求が始まる。

家族の鬱、癌による死別を経験し、命や魂、日々の生き方を見つめていく機会を多くの方に持って欲しい、そんなきっかけになれば、という思いから、鬱や癌の予防、改善に役立つものとしての「CBD」や「健康」「生き方」「考え方」について情報を発信。

おすすめ関連記事

2022 05/23

自律神経を調えて「五月病」を脱出!『自然治癒力を引き出す統合医療で、心も体も魂も健やかに(連載第2回)』