【英研究】座礁したイルカにアルツハイマー病の特徴が発見される!

2022.12.24

  • twittertwitter
  • facebookfacebook
  • lineline

久保多渓心 ( ライター・占術家 )

墨が織り成す一子相伝の占術 “篁霊祥命(こうれいしょうめい)” を主な鑑定手法とする占術家。他にも文筆家やイベント・オーガナイザーとしての顔も持つ。また引きこもり支援相談活動なども行なっている。

相次ぐ鯨やイルカの座礁、漂着

鯨やイルカが大量に座礁するニュースを観ると、地震の予兆ではないかと不安に感じる人も多いでしょう。

今年の9月には、オーストラリア南東部タスマニア島の西岸に、ゴンドウクジラ200頭以上が打ち上げられているのが発見されましたが、生きているのは半数だけでした。

鯨が座礁する原因については、耳腔に何らかの障害が発生し、超音波探知や磁場探知が混乱してしまうことや、エコロケーション(鯨が音を発し、その反響によって距離や方向、大きさなどを把握すること)が、浅瀬の砂などに対しては反射されにくいことが主な原因とされています。

また、寄生虫や感染症、代謝疾患などが原因である場合もある他、軍によるソナー探知機によるストレスで、減圧症の症状を呈し、脳内出血を起こしているケースもあったことが報告されています。

 

座礁イルカから、アルツハイマー病の特徴が発見された!

「グラスゴー大学(The University of Glasgow)」、「セント・アンドリューズ大学(University of St Andrews)」、「エディンバラ大学(The University of Edinburgh)」、「モレダン研究所(Moredun Research Institute)」の共同研究チームは、英・スコットランドの海岸に打ち上げられたイルカからアルツハイマーのバイオマーカーが発見されたと欧州の科学ジャーナル『European Journal of Neuroscience』に発表しました。

調査したのは、ハナゴンドウ、ヒレナガゴンドウ、ハナジロカマイルカ、ネズミイルカ、バンドウイルカの5種。

研究チームは、座礁した5種のイルカに対し、アルツハイマー病の特徴とされる脳の症状である、アミロイドβ(*)斑の形成、リン酸化タウたんぱく質(*)の蓄積、グリオーシス(星状膠細胞が増殖)などの存在を調べました。

その結果、5種のイルカのうち、ヒレナガゴンドウ、ハナジロカマイルカ、バンドウイルカの3頭から、アミロイドβプラークなど、その他のアルツハイマー病に関連する多くの症状が見つかったのです。

アミロイドβ:脳内でつくられるタンパク質の一種。健康な人の場合、短期間で分解、排出されるが、過剰に蓄積してしまうとアルツハイマー病の原因となる。

リン酸化タウたんぱく質:脳内の中枢神経細胞に存在する「タウたんぱく質」は、神経軸索の機能保持に重要な役割を果たしているが、リン酸化すると凝集化し、神経細胞間の伝達が抑制され、アルツハイマー病の原因となる。

ただ、この研究では、イルカが人間同様、アルツハイマー病に関わる認知障害に苦しんでいたかどうかを確認することは出来ていません。

 

広大な海の中で、数多くの仲間達とコミュニケーションを取るなど、鯨やイルカは、非常に社会性の強い動物として知られています。

群れにはリーダーがいますが、そのたった1頭の高齢のリーダーがアルツハイマー病であり、仲間たちを危険な浅瀬に誘っていたとしたら・・・複数頭の鯨やイルカの座礁も頷けます。

 

 

News Source

Alzheimer’s disease-like neuropathology in three species of oceanic dolphin『European Journal of Neuroscience』

久保多渓心 のプロフィール

久保多渓心

画家の父、歌人の母のもと、福岡市博多区で生まれる。

バンド活動を経て、DJ、オーガナイザーとしてアート系イベント、音楽イベントなどを多数手掛ける傍ら、フリーライターとしても活動。

音楽雑誌でのアーティスト・インタビュー記事、書籍、フリーペーパー、WEBなどの媒体で政治、社会問題から、サブカルチャー、オカルトまで幅広いジャンルでコラムを執筆。

引きこもり、不登校、心の病など自身の経験を活かし「ピアカウンセリング」を主軸にしたコミュニティを立ち上げる。後にひきこもり支援相談士として当事者やその家族のサポート、相談活動にあたる。

現在は亡き父から継承した一子相伝の墨を用いた特殊な占術『篁霊祥命』や、独自のリーディングによって鑑定活動を行っている。2021年で鑑定活動は16年目を迎える。

月参り、寺社への参拝による開運術の指導なども行う。

『AGLA(アグラ)』スーパーバイザーを務める。

2020年10月より活動名をマーク・ケイより、久保多渓心に改名。

おすすめ関連記事

2022 05/23

自律神経を調えて「五月病」を脱出!『自然治癒力を引き出す統合医療で、心も体も魂も健やかに(連載第2回)』

2018 12/13

《世界三大美女から学ぶ美容健康法》共通する美の秘訣とは・・・?